お知らせ

SSL化はお済ですか?Google Chrome警告ラベルの今後

ITお役立ち情報

Googleは2018年7月にリリース予定であるChrome68からSSL化されていないページ全てに警告を出すように変更すると前々から発表を行っていましたが、先日新たな発表がありました。2018年9月にリリース予定であるChrome69から「保護された通信」ラベルを削除されるという内容です。Googleは以前よりセキュリティに関して喚起を行っており、現在においてはSSL化は当然であると考えているようです。

また、2018年10月にリリース予定であるChrome70から、SSL化されていないページのフォーム入力時には赤字で警告が表示されるようになります。

現在はSSL化されていない入力フォームが存在するページで警告が表示されるのみではありますが、今後はHTTPSでのアクセスが必須になることは明らかです。まだSSL化がお済でないサイトをお持ちのオーナー様は、早急に対応されることをお勧めいたします。

弊社ではSSL化における作業やサーバの設定を承っております。年間費用無料の証明書の取得についても案内できますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

Contact お問い合わせ