お知らせ

Google Analyticsのデータ消失にご注意ください

ITお役立ち情報
2018年5月にEAA(欧米経済圏)で施行される法律「一般データ保護規則」の影響で、設定された期間以前のGoogle Analyticsデータが消去される事になりました。
この保存期間を無制限に設定する事も可能であり、設定変更により蓄積されたデータの消去を回避することができます。2018年5月25日までに以下の設定が必要です。

Google Analytics内のヘルプにも記載されていますので、詳しい情報はこちらでも確認できます。
データの保持 – アナリティクス ヘルプ

データ保持期間変更手順

1.Google Analyticsにログインし、左下の「管理」をクリックします。

2.真ん中のカラムより「トラッキング情報」をクリックします。

3.「データ保持」を選択します。

4.「ユーザーデータとイベントデータの保持」の設定を「自動的に期限にならない」を選択します。デフォルトでは26か月に設定されており、それ以前のデータが削除されるようになっています。

Contact お問い合わせ