お知らせ

PC起動後に「Windowsサービスに接続できませんでした。」と表示される

ITお役立ち情報

症状

OSはWindows7。Windowsにログオンしたのち下記エラーが発生。

エラー内容

Windows サービスに接続できませんでした。Group Policy Clientサービスに接続できませんでした。このため、標準ユーザーはこのシステムにログオンできません。
管理者ユーザーはシステムイベントログを参照して、このサービスが応答しなかった原因を確認できます。

解決策

※レジストリを編集します、自己責任でお願いします。

1.レジストリエディタを開く。Windowsのスタートメニューを開き「プログラムとファイルの検索」ボックスに「regedit」と入力し、エンターキーを押す。(ユーザーアカウント制御が表示されたら許可する)

2.画面左側にあるメインキーを下記の通り掘っていく。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Svchost

3.SvChostの配下に「GPSvcGroup」を作成する。作成方法は「Svchost」の上で右クリック「新規」「キー」の順にクリックする。

4.SvChostの配下に「新しいキー #1」が作成されるので、右クリック、名前の変更から「GPSvcGroup」に名前を変更する。

5.GPSvcGroup」の上で右クリック、「新規」「DWORD(32ビット値)」の順にクリックする。

6.画面右側に「新しい値 #1」が出来るので、右クリック、名前の変更から「AuthenticationCapabilities」に変更する。

7.「AuthenticationCapabilities」をダブルクリックし「値のデータ」に「3020」と入力し、16進数にチェックが入っていることを確認して「OK」をクリックする。

8.同様の手順で、「GPSvcGroup」の上で右クリック、「新規」「DWORD(32ビット値)」の順にクリックする。

9.画面右側に「新しい値 #1」が出来るので右クリック、名前の変更から「CoInitializeSecurityParam」に変更する。

10.「CoInitializeSecurityParam」をダブルクリックし「値のデータ」に「1」と入力し、16進数にチェックが入っていることを確認して「OK」をクリックする。

11.SvChostの配下に複数行文字列を作成する。作成方法は「Svchost」の上で右クリック「新規」「複数行文字列値」の順にクリックする。

12.画面右側に「新しい値 #1」が出来るので、右クリック、名前の変更から「GPSvcGroup」に変更する。

13.「GPSvcGroup」をダブルクリックし「値のデータ」に「GPSvc」と入力して「OK」をクリックする。

これで設定完了です。レジストリエディタを閉じてPCを再起動すれば、エラーは表示されなくなります。

Contact お問い合わせ