Windows10に勝手にアップグレードされる

ここ最近の話ですが、至るところで発生しているようです。

通常OSのアップグレードは勝手にインストールされることはありませんが、Windows Updateにおいてオプションに入っているWindows10アップグレードに勝手にチェックが入ってしまい、そのまま放置するとアップグレードが始まってしまうという、なんとも無茶苦茶な話です。

下記のようにタスクバーに「Windowsの窓のアイコン」が表示されている方が対象です。

16052303

オプションの欄に入っているものは任意でチェックするはずが、勝手にチェックが入っています。しかも外しても、非表示にしても、消えません。

16052302

アップグレードを止めるには?そして2度と勝手にアップグレードされないようにするには?

今回バッチファイルを作成しました。以下よりダウンロードいただけます。zip圧縮されていますので解凍してご利用ください。

ダウンロードはこちらから

※レジストリをいじるプログラムですので、データのバックアップなどは行ってください。あくまで自己責任でお願いいたします。

このファイル(win10.bat)を「右クリック」の「管理者として実行」から起動するだけです。※管理者として実行しないとエラーが表示されます。

「次のプログラムにこのコンピューターの変更を許可しますか」と表示されたら「はい」をクリックします。

16052304

その後、下記のような黒い画面が開き以下のような言葉が表示されたら再起動をして完了となります。

16052305

再起動後は、「Windowsの窓のアイコン」が消え、Windows Updateからも消えます。

既にアップグレードが開始してしまった!

途中で表示される「利用規約」に承諾しなければ、元のOSに戻っていきます。ただし時間はかかります。

Windows10に上がってしまった!

アップグレードから1ヶ月以内であれば元のOSに戻すことができます。下記リンク(ブログ過去記事)方法を掲載しています。

Windows10から元のOSに戻す方法

関連記事

  1. Office365価格変更
  2. Windows10にアップグレードしたらメールが使えなくなった
  3. ウィルスに感染してしまった
  4. メールにファイルが添付されていない
  5. さくらインターネットの迷惑メール対策について
  6. iPhone修理(前半)
  7. Excel2013で印刷するとExcelが落ちる。
  8. Excelが開かない
八王子のホームページ屋さん ITお役立ち情報
PAGE TOP