Windows10から元のOSに戻す方法

Windows10にアップグレードしてから1ヶ月以内であれば、割と簡単に元のOSに戻すことができます。

ただし、戻す前にデータのバックアップはしっかりと取りましょう。

(1)デスクトップ画面の左下の「スタートボタン」から「設定」をクリックします。

10_1

(2)「更新とセキュリティ」をクリックします。

10_2

(3)「Windows8.1に戻す」の「開始する」をクリックします。ここは元々使用していたOSが表示されますので必ずしもWindows8.1ではありません。

10_3

(4)バージョンを戻す理由のいずれかにチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

10_4

(5)「チェックしない」をクリックします。

10_5

(6)注意事項が表示されますので、問題なければ「次へ」をクリックします。

10_6

(7)注意事項が表示されますので、問題なければ「次へ」をクリックします。

10_7

(8)「次へ」をクリックすれば処理が始まり、再起動ののち元のOSに戻ります。

10_8

 

関連記事

  1. Outlook2013で中国語変換を行うとフリーズする
  2. PDFの特定ページのみ回転して保存したい
  3. 付箋で「F10(半角英数変換)」が使えない
  4. PHSからスマホへの電話帳移行
  5. 複合機を新しくしました
  6. Outlook2010がセーフモードで起動してしまう
  7. Windows10にアップグレードしたらメールが使えなくなった
  8. iPhone修理(前半)
八王子のホームページ屋さん ITお役立ち情報
PAGE TOP