Office365 Outlook2013 受信フォルダが英語表記になる

こんにちは。

先日お客様先で、Office365をインストールした際の出来事です。

受信フォルダがINBOXと表示され、その他のフォルダもすべて英語表記のなっていました。

実はこの現象は以前からも度々発生していましたが、ブラウザからサインインして地域と言語の設定を東京に変更すれば直っていました。

今回もその方法でと思いきや、画面構成が変わっていました。クラウドサービスではよくあることですね。

そこでもっと簡単に変更する方法がありましたのでご紹介いたします。

スタートから「ファイル名を指定して実行(Windows7の場合は検索窓でOK)」に下記項目を入れて実行します。

「outlook.exe /resetfoldernames」

※exeと/の間に半角スペースがいるので注意

これで起動すれば、あっという間に日本語になりました。次からは通常通りプログラムから起動すればOKです。

関連記事

  1. 圧縮ファイルのパスワードを調べるソフト
  2. iPhoneの充電ができない
  3. セキュリティUSBが認識しない
  4. IE11で特定のリンクを開くと白紙のページが表示される
  5. Office2016にアップグレードしたくない
  6. Office365アプリケーションのアクティベーション周期につい…
  7. エプソン「E-Photo」に似た写真管理ソフト
  8. 複合機を新しくしました
八王子のホームページ屋さん ITお役立ち情報
PAGE TOP