iPhone修理(前半)

 

こんにちは。

今日は、諸事情によりiPhoneを修理することになりました。

機種はiPhone4で、電源ボタン及びホームボタンが効かなくなっている状態でした。

 

まずは道具から


iPhoneは極小の星型ドライバなど、特殊なツールが必要になります。

まずは一式道具を揃えました。

iphone1

 

ホームボタン交換


ネットで調べながら、作業を行いました。

電池を外して、カバーを外して・・・iPhoneの中ってこんなにも緻密に組み込まれているんですね。

電池一つ取るだけでも結構ドキドキします。

無事にホームボタンまでありつけ、交換しました。

iphone4

 

電源ボタン交換


次に電源ボタンを調べてみると・・・なんとほとんどのパーツを取らないとありつけないことが分かりました。

ここまで来たら後には戻れません。せっせこ極小パーツを外していきます。

へ~カメラってこんなに小さいんだ、マザーボードもちっさ!

なんとかここまで来ました。もう中身はほとんどすっからかんです。

iphone2

iphone3

電源ボタンが取れました。左上の金具の部分がボタン部分ですが確かに爪など先の尖っているものだと押せるのですが、

平面の電源パーツだと押せません。これごと交換する必要がありそうです。

 

続きは次回に・・・

 

 

 

 

関連記事

  1. さくらインターネットの迷惑メール対策について
  2. Office2016にアップグレードしたくない
  3. 無料の圧縮解凍ソフト「Lhaplus(ラプラス)」パスワード履歴…
  4. Office365 Outlook2013 受信フォルダが英語表…
  5. ドメイン環境下で特定のユーザーでログオンするも一時プロファイルで…
  6. Office365契約方法(マイクロソフト)
  7. メールが送信できない
  8. Gmalで「ダウンロードするメールが多すぎます」と表示され受信す…
八王子のホームページ屋さん ITお役立ち情報
PAGE TOP