iPhoneの充電ができない

こんにちは。
先日お客様より「iPhoneの充電が突然できなくなった」とのご連絡をいただきました。
機種は5sで、購入したばかり。

 

簡単には直らないかも!?


早速ネットで調べてみると思いの他、様々なパターンがあり「これはひょとすると難航するかも」と事前に念入りに調査しました。
様々な改善方法は以下の通り。
(1)iphoneを再起動する。

(2)純正ケーブルを使う。(PCからのUSB充電ではなくコンセント越しに)
※極端に残量が少ない場合は、しばらくは画面に何も表示されないので20分ほど放置する

(3)純正ケーブルを他の純正ケーブルに変えてみる。

(4)iphoneのLightning端子とケーブル端子をふく。

(5)非純正のケーブルがある場合は試す。(不思議な現象だけどこれで直った報告がそこそこあり)

(6)iOS診断を行う。(iphoneから行う、以下URLから)

https://getsupport.apple.com/Issues.action

「iphone」→「バッテリー、電源、および充電」→「充電に関するヒント/トラブルシューティング」→「連絡用メールアドレスを入力」→後は画面の指示に従う
異常があれば(8)の修理へ

(7)以下は最終手段、データがなくなる場合があるので、飛ばして次ステップの修理でもよいかも。

iphoneをバックアップから復元する

※連絡先や写真などは全てバックアップ時に戻るので要注意。

※バックアップのiOSが旧バージョンであってもiOSだけは最新で復元されてしまう

※復元する前に以前のバックアップがあるか確認すること(「icloud」→「容量」→「ストレージを管理」→バックアップの下にあるバックアップがあるか確認する)

「設定」→「一般」→「リセット」を開き、「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップすると全てリセットされ最初のセットアップ画面になる

セットアップを進んで行き、「設定アシスタント」で、「 デバイスの設定」を選択し、「バックアップから復元」をタップし、iCloud にサインイン

「バックアップを選択」を選択し、iCloud で使用可能なバックアップのリストからひとつ選ぶ
(8)上記でもダメなら修理する。
アップルストアか、アップル正規サービスプロバイダに持っていく。

 

さあ準備万端!結果は・・・


試す順番も決めて、いざお客様先へ訪問!

・・・結果は(4)でした。単にコネクタ部分に大きめなホコリが付いていただけでした。
なんだか拍子抜けでしたが、無事に充電できるようになりました。よかったよかった。

せっかく調べたので載せておくことにします。ご参考まで。

関連記事

  1. DVD-RWのフォーマット方式について
  2. Office365契約方法(マイクロソフト)
  3. メールにファイルが添付されていない
  4. Excelが開かない
  5. Office365 Outlook2013 受信フォルダが英語表…
  6. Windows8.1 音が出ない
  7. Office2016にアップグレードしたくない
  8. どのPDFも常に100%サイズで開きたい
八王子のホームページ屋さん ITお役立ち情報
PAGE TOP