64GBのUSBメモリが32GBしか認識されない

先日PCを購入した際におまけで付いてきた64GBのUSBメモリ。「これは大容量なので使えるな」と早速使おうと思った矢先、容量が32GB程度しかありません。USBの表面には間違いなく64GBと記載されています。

16060701

 

フォーマット形式が原因だった


既定のフォーマットが「FAT32」という形式になっており、この方式だとWindowsのフォーマットツールでは32GBまでしか認識できません。専用ソフトなどを使えば「FAT32」でも32GB以上認識させることは可能ですが、その他にも1ファイルの容量制限が4GBということもあり、制限のない「NTFS」形式にしました。「NTFS」形式だと32GB以上も認識し、1ファイルの制限もなくなりますが、Windowsでしか書き込めなくなり、Macでは読み取り専用となってしまいます。どちらも一長一短ですので用途に合わせてフォーマットするとよいでしょう。

16060702     16060703

 

フォーマットしたが64GBにならない


「NTFS」でフォーマットしましたが、相変わらず32GBになっています。何故?ディスクの管理から見てみると・・・

16060704

「おっ、未割り当てになっているだけじゃないか」というこでボリュームの拡張をしようと思いましたが、グレー表示で選択することができません。さらに調べるとディスクをクリーンな状態にするおまじないがありました。下記がやり方です。

(1)コマンドプロンプトを起動します。全てのプログラムのアクセサリの中に入っています。起動したら「diskpart」と入力し、エンターを押します。

16060705

(2)続いて下記画面のように入力していきます。

「list disk」エンター ⇒ 今回は「ディスク2」が該当のUSBなので「select disk2」エンター ⇒ 「clean」エンター

16060706

これで設定完了です。これで全てが未割り当てになりましたので、未割り当ての上で右クリック、「新しいシンプルボリューム」をクリックします。

16060707

あとはウィザードに沿って「次へ」をクリックしていけばOKです。

16060708

16060709

16060710

16060711

16060712

これで全容量を認識しました。

16060713

 

64GBなのになんで58.84GBしかないの?


これは製品に記載されている容量は10進数で計算されていますが、PC上(OS)では2進数で計算されるため誤差が生じるからです。製品の1GBは1,000MB、PC上(OS)の1GBは1,024MBとなります。1,024MBで1GBとみなすので、製品が1GBだった場合、実際の容量は少し少なくなります。

関連記事

  1. iPhone テザリング使用時の注意点 SSIDが表示されない?…
  2. Office365旧プランサービス終了
  3. Office365インプレースアーカイブが表示されない
  4. Office365ユーザーパスワード無期限設定について
  5. Windows Defenderを永久的に無効にしたい
  6. Windows8.1 音が出ない
  7. セキュリティUSBが認識しない
  8. Excelが開かない
八王子のホームページ屋さん ITお役立ち情報
PAGE TOP