企業向け無線LANアクセスポイント設置

今回のご依頼は、現在使用中の無線LANルーターの繋がりが悪いのでなんとかしてほしいとのこと。

回線は、セミナーなどで使用する社外用回線と、社内用回線を分けて運用しており、今回は社外用の無線の調子が悪いということでした。

現在導入されている無線LANルーターは一般家庭用で、同時接続台数も少ないため、企業向けの無線をご提案いたしました。


企業向け無線LANの導入

まず始めに用意したのが、バッファロー「WAPM-APG600H」 。企業向けとしてはバッファローの中で最上位モデルです。

規格は、「IEEE802.11n / IEEE802.11a / IEEE802.11g / IEEE802.11b」に対応しており、同時接続数は、認証なしで256台、認証ありで50台、転送速度(規格値)は最大300Mbps(IEEE802.11n、2×2 2ストリーム 40MHz)となっています。

そして、これはアクセスポイント専用器なので、別途ルーターが必要になります。


設置場所の悪さも起因していた

無線LANが部屋の奥にあり、床近くに置かれていたこともあり、セミナー室スペースまで十分な電波が届いていない状態でした。

before


設置場所の変更

そこで、アクセスポイントのみ入り口付近に移動させ、棚の上に配置しました。

これによって、まんべんなく電波が行き渡るようになりました。

After1

after2

更に、このままでは電源ボタンを始め、第三者が勝手に触ることができてしまうため、セキュリティBOXを付けて関係者しか触ることができないようにしました。

after3


回線速度が飛躍的にアップ

早速回線の速度を計ってたところ。改善前は10Mbpsも出ませんでしたが、改善後は20Mbps程度出ていました。

また、企業向けのアクセスポイントなので、同時接続数が数台だった今までの機器に対して、最大256台(認証なしの場合)まで繋がるようになりました。

以上、今回のご依頼でした。

無線LANに関するなお悩み、お客様の利用環境によって最適なご提案をさせていただきます。

どうぞお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. Office365価格変更
  2. PHSからスマホへの電話帳移行
  3. Gmalで「ダウンロードするメールが多すぎます」と表示され受信す…
  4. Internet Explorer起動時にセキュリティの警告メッ…
  5. Windows10に勝手にアップグレードされる
  6. ドメインを組んでいるPCにログオン出来なくなった
  7. 複合機を新しくしました
  8. エプソン「E-Photo」に似た写真管理ソフト
八王子のホームページ屋さん ITお役立ち情報
PAGE TOP