ハードディスク破壊

今日は、ハードディスク破壊のお話です。

皆さん、いらなくなったパソコン、壊れてしまったパソコンなど、どのようにして廃棄していますか?そのまま廃棄していませんか?

パソコンの中には、メールや写真などの個人情報がたくさん入っています。

ましては法人では、大切なお客様の情報が入っていることもありますから、きちんとした処理が必要です。

これらのデータは全て、ハードディスクと呼ばれる機器に記憶されていますので、これを破壊してから廃棄すればよいということです。

hdd1

これがデスクトップパソコンのハードディスクです。

かなり頑丈にできていますので、ちょっとやそっとじゃ破壊できません。

金槌などで叩いても壊れません。


ハードディスク破壊の様子

それでは、今回はノートパソコンのハードディスク破壊手順を簡単にお見せします。

hdd3

ノートパソコンのハードディスクはこのように、背面のどこかにあることが多いです。

外す前に、バッテリーを外すことをお忘れなく。

hdd4

取り出したら、専用のゴム製の枠にはめ込みます。

hdd5
専用の破壊器に入れていきます。

hdd6
レバーを上下に動かすことで、油圧の力を使ってディスクに穴を開けていきます。

hdd7

あっという間に、ディスク部分に穴が開きました。

 

ここまで破壊できれば、後は廃棄業者に出しても安心ですね。

パソコン廃棄の前は、くれぐれもハードディスクの破壊をお忘れなく!

八王子のホームページ屋さん ITお役立ち情報
PAGE TOP